寒さ対策【断熱・保温】

 

ガイナ塗装を施した方の感想

「夜冷え込む部屋が、暖房を切っても10℃以上に」 塗布箇所/内壁・天井:約 175㎡、外壁:約 173㎡。

「底冷えのする部屋が暖かくなり、結露にも効果的」 塗布箇所/内壁・天井・収納内部:115.1㎡。

 

ガイナ塗装が寒さ対策になる理由は熱の均衡化によるものです

本当に断熱や保温効果があるのか詳しく見ていきましょう。

 

①【熱量実験】ガイナの熱量は少ない

この実験によってガイナ塗装をした方の鉄板の氷はそのまま溶けなかったので、ガイナによって断熱されたということでしょうか。これだけでは、まだまだガイナの断熱、保温効果には迫れていないので、次の実験を見ていきましょう。

 

②【温度適応実験】ガイナは周辺温度に適応する

ガイナ塗料は周囲の温度に適応して温度を変化させていることが分かります。①の実験では温度を通さなかったことから不思議に思われる方も多いかと思いますが、実は①の実験では氷の温度にガイナが適応して氷のある部分だけ熱が上がらなかったのです。

 

③外装に施工して放熱を抑える

熱は、高いところから低いところへ移動する性質を持っています。ガイナを外装に施工すると、外の空気温度とガイナを塗布した表面温度が適応することによって熱の均衡化が起き、その表面で熱の移動を最小限に抑えます。この働きにより、外部からの冷気の影響を遮り、室内の熱外へ逃がしにくくします。

 

④内装に施工して暖房効果を高める

室内空気温度がいくら高くなっても、壁・天井の温度が低ければ、熱は壁・天井から逃げます。ガイナを内装に施工すると、室内空気温度とガイナ表面温度が適応することにより、熱の移動を最小限に抑えます。

 

まとめ

ガイナが周りの熱に対応することが出来、外側は外部の気温と均衡化し、内側でも同様に内部の気温と均衡化することで熱の移動を少なくしているということです。つまり、冬場の暖房効率をあげることが出来るので、体感的にも暖かくなり、電気代も大幅に節約することができます。

 

 

 

 

ガイナは「JAXA COSMODE PROJECT」ブランド商品です。

←ガイナの5大効果を簡単にご紹介します

 

←GAINA【目次】に戻る


一覧ページに戻る