築40年のお家の外壁塗装・屋根塗装「横須賀市望洋台」

横須賀市望洋台にて築40年のお家の外壁塗装・屋根塗装

 

灰汁洗いで驚きのBeforeAfter

玄関 灰汁洗い

木造建築の本来の美しさを取り戻すことができました!

4工程ほどの作業を繰り返すことによって、長い年月をかけて蓄積していった木のシミや黒ずみを浮かせて取り除くことができます。

神社などの木造建築でも、灰汁洗いを定期的に行うことで美しい外観を維持しています。

木目をデザインとして活かすことができる反面、汚れは目立ちやすいものとなってしまいます。

そのため、定期的なケアが必要になりますが、やはり深見の感じる木目はとても美しいものだと思います。

 

築40年のトタン屋根、雨漏り一歩手前の状態でした

屋根 雨漏り

普段見ることの少ない屋根は、想像以上に経年劣化していることは多々あります。

ホコリやコケが発生しだすと、そこにさらにホコリやコケが発生しやすくなり、徐々に劣化が進んでいってしまいます。

最悪の場合、そこが錆びたり亀裂が入ったりして、直結して雨漏りの原因になります。

一度雨漏りになってしまうと、そこから雨水が流れ込み、家全体の劣化に繋がってしまいます。

 

今回は、サビを落としコケを取り、特殊な錆び止めを塗装しすることで、コケや錆が内側から再発しないようにします。

穴が空いてしまっていた箇所は、コーキングして防水アルミテープを貼り、雨漏りをしないように施工しました。

 

色と遮熱効果は比例します

錆止め 屋根塗装

今回の屋根塗装では、遮熱塗料を使用するため、錆止めにも遮熱効果の高い白色の錆止めを使用します。

遮熱塗料にもいろいろ種類はあるのですが、色も遮熱に大きく影響します。

そのため、今回は錆止めも白いものを採用しました。

トタン屋根 遮熱塗装

釘が出ていたので、釘を全てコーキングで止めて錆び止めを塗り、グレーの遮熱塗料を2回塗ります。

 

壁のひび割れをエポキシ樹脂を染み込ませて完全にくっつけます

壁のひび割れ エポキシ樹脂

 

外壁・屋根塗装完了!

外壁塗装・屋根塗装

ひび割れやサビなど、細かい劣化が大きな劣化に繋がっていきますが、そのひび割れやサビが小さなうちに直すことが出来れば、お家はもっと長持ちします。

築40年のお家ということもあり、高級シリコンを使いました。遮熱塗装も今年の夏に実感できるのではないでしょうか。

 

 

 


 

おすすめの遮熱塗料のご紹介

大槻塗装ではガイナという遮熱にとても効果のある塗料も取り扱っております。

GAINAは様々なメリットがあり、気候の変動が激しい最近の日本にとても適しているので注目度が上がってきています。

大槻塗装おすすめの塗料として、ブログをまとめていますので、ぜひご覧いただければと思います。

GAINA塗装


一覧ページに戻る