施工日記

築40年のお家の外壁塗装・屋根塗装「横須賀市望洋台」

横須賀市望洋台にて築40年のお家の外壁塗装・屋根塗装

 

灰汁洗いで驚きのBeforeAfter

玄関 灰汁洗い

木造建築の本来の美しさを取り戻すことができました!

4工程ほどの作業を繰り返すことによって、長い年月をかけて蓄積していった木のシミや黒ずみを浮かせて取り除くことができます。

神社などの木造建築でも、灰汁洗いを定期的に行うことで美しい外観を維持しています。

木目をデザインとして活かすことができる反面、汚れは目立ちやすいものとなってしまいます。

そのため、定期的なケアが必要になりますが、やはり深見の感じる木目はとても美しいものだと思います。

 

築40年のトタン屋根、雨漏り一歩手前の状態でした

屋根 雨漏り

普段見ることの少ない屋根は、想像以上に経年劣化していることは多々あります。

ホコリやコケが発生しだすと、そこにさらにホコリやコケが発生しやすくなり、徐々に劣化が進んでいってしまいます。

最悪の場合、そこが錆びたり亀裂が入ったりして、直結して雨漏りの原因になります。

一度雨漏りになってしまうと、そこから雨水が流れ込み、家全体の劣化に繋がってしまいます。

 

今回は、サビを落としコケを取り、特殊な錆び止めを塗装しすることで、コケや錆が内側から再発しないようにします。

穴が空いてしまっていた箇所は、コーキングして防水アルミテープを貼り、雨漏りをしないように施工しました。

 

色と遮熱効果は比例します

錆止め 屋根塗装

今回の屋根塗装では、遮熱塗料を使用するため、錆止めにも遮熱効果の高い白色の錆止めを使用します。

遮熱塗料にもいろいろ種類はあるのですが、色も遮熱に大きく影響します。

そのため、今回は錆止めも白いものを採用しました。

トタン屋根 遮熱塗装

釘が出ていたので、釘を全てコーキングで止めて錆び止めを塗り、グレーの遮熱塗料を2回塗ります。

 

壁のひび割れをエポキシ樹脂を染み込ませて完全にくっつけます

壁のひび割れ エポキシ樹脂

 

外壁・屋根塗装完了!

外壁塗装・屋根塗装

ひび割れやサビなど、細かい劣化が大きな劣化に繋がっていきますが、そのひび割れやサビが小さなうちに直すことが出来れば、お家はもっと長持ちします。

築40年のお家ということもあり、高級シリコンを使いました。遮熱塗装も今年の夏に実感できるのではないでしょうか。

 

 

 


 

おすすめの遮熱塗料のご紹介

大槻塗装ではガイナという遮熱にとても効果のある塗料も取り扱っております。

GAINAは様々なメリットがあり、気候の変動が激しい最近の日本にとても適しているので注目度が上がってきています。

大槻塗装おすすめの塗料として、ブログをまとめていますので、ぜひご覧いただければと思います。

GAINA塗装


横須賀市にて外壁塗装のBeforeAfter

施工前~Before~

外壁がとても傷んでいたので、塗装するための準備としてまずは高圧洗浄機で綺麗にしていきます。

塗装はお家の見た目を綺麗に見せるだけではなく、お家の劣化を防ぐ役割もあります。可能であれば、もう少し早い段階で塗装できると良いでしょう。

この段階の劣化具合の場合、塗装前の準備がとても大切になってきます。

コケや劣化したペンキをしっかりと落としてから、綺麗に塗装していきます。

鉄が露出した部分は、サビを徹底的に落としたあと、サビ止めを塗ってからの塗装になります。

 

 

施工途中

こちらの写真は下塗りの段階のものです。

お家の状態に合わせて塗る回数を変えることはありますが、基本的に下塗り、中塗り、上塗りと3回に分けて塗装します。

下塗りでは、薄い色のペンキを用いることで上塗りがより一層綺麗に塗ることができるようになります。

余談ですが、あまりにも安い見積りの場合、この工程を省略している場合もあるので、よく確認した方が良いでしょう。

 

 

 

施工後~After~

こちらが、塗装後の写真です。青空にぴったりな綺麗な色に仕上がりました。

BeforeとAfterで写真を比較して頂けるとよく分かると思いますが、見違えるほどの変化を感じられるかと思います。

サビやペンキの剥がれがひどかった箇所も塗装し直すことで、劣化を防ぐことに繋がりました。

青色は特に紫外線による色あせが起きにくい色なので、綺麗な色も長続きします。

 

 

 


お客様より

昨日現地確認しました。

この度は難しい要求にも柔軟にご提案とご対応頂き、
誠にありがとうございました!

大満足な仕上がりで感謝しております。


 

 


雨漏り注意!お家の壁にこんな模様できていませんか?【横須賀市】

雨漏りのサインが出ています

お家の壁にこんな模様できていませんか?

 

雨漏りは見えないうちにすでに悪化してしまっていることが多いのですが、

このように壁に跡が残っている場合があります。この時にもすでに雨漏りは侵攻してしまっているのですが、

気づいたときが対処できる最も早い時です。このような跡があったら真っ先に雨漏りしていないか調べましょう。

 

 

 

屋根に登ってみたところ・・・

屋根に登ってみたところ、瓦がずれてしまっていました。こんな少しの隙間でも雨漏りはしてしまいます。

 

屋根が見えるお家では、瓦がずれていることに気づけるかと思います。

しかし、お金に余裕が無い場合に後回しにしてしまうこともよくあります。

 

瓦のズレは少しでも雨漏りに繋がりやすいので早めの修理が必要です。

 

これは知らない方も多いのですが、、

雨漏りは火災保険で直すことができます。

賢く保険を利用して、雨漏りを直すことが出来ればお家はもっと長持ちします。

塗装は見た目だけではなくお家を守る役目も担っています。

 

お家を守る仕事として、このような雨漏りなども真剣にご相談に乗らせていただきます!

お家に関する心配事でしたらぜひお気軽にご相談ください(^^)/


軒天井が剥がれていたので…。【横須賀市】

いつ雨漏りしてもおかしくない状態でした

雨漏りは突如やってくるものです。実は雨漏りの小さな予兆はあるのですが、見落としてしまったり後回しにしてしまっていたりと、、

そうこうしているうちに雨漏りという状態まであっという間にいってしまいます。

今回は雨漏りを事前に防ぐことができました。

 

軒天井が剥がれていたので屋根を見てみることに

 

 

瓦がぽっかり無くなってしまっています

瓦が無くなってしまっているところから、木材がかなり傷み始めていました。

本当にいつ雨漏りしてもおかしくない状態です。

 

新しい瓦で直しました!これでしばらく心配なさそうです

 

 

何事もそうですが、トラブルは小さなうちに解決していくことが大切ですね(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 

 


三浦市アパート塗り替え【外壁塗装、屋根塗装】

三浦市アパート塗装前

 

足場を組んで水洗い

 

 

屋根塗装

・水洗い前

水洗いをする前は、屋根の日が当たりにくい箇所には、コケがたくさん生えています。このコケや汚れを高圧洗浄機で綺麗に水洗いしていきます。

 

・水洗い後に下塗り

コケを落とした後がちらほらありますが、上塗りのペンキが綺麗に塗れるようにするのが下塗りの役目なので、下塗りは一見わかりにくいですが、これで大丈夫です!

 

・屋根塗装完了【下塗り1回、上塗り2回、計3回】

下塗り後、上塗りを2回行います。

 

外壁塗装

・水洗いと塗装前

 

 

・外壁塗装後

 

三浦市アパートの塗装工事完了

アパートのイメージをそのままに、色あせたペンキも本来の色を取り戻すことが出来ました。雨樋も外壁に合わせて2色で塗り分けています。

海岸沿いということもあり、お家が気候によってダメージにさらされやすいこともあるのですが、ペンキを適切な周期で塗り替えることさえできれば、より長くお家を快適に使うことが可能になります。最近の日本では気候の変化も激しく、台風の影響も深刻化しています。雨漏り等でお家にダメージが蓄積する前にしっかりと塗装することができてよかったと思います。

 

三浦市の海岸沿いにぴったりなカラーのアパートに仕上がってとてもよかったと思います(^^)/


外壁部分補修!【横須賀市】【雨漏り補修&外壁塗装】

今回の補修で、塗っていく外壁がこちら

今回の補修の見どころをご説明します

 一つ目、部分補修なので、その補修部分とそれ以外の外壁をうまく馴染ませることが必要。色も重要なのですが、今回は特に外壁のザラザラ感なども合わせていかなければ、補修部分だけ浮いて見えるので、そこが職人の腕の見せ所になります。

 二つ目、補修部分だけの工事なので、職人が下塗りが乾くのを待てるか。。という問題です。ペンキは下地が乾いてから、中塗り、上塗りといったように、重ねて塗装していくので、乾くのを待つことも重要です。今回の補修工事はここだけなので、下塗りが終わった後、3時間ほどの待機していなければなりません。

 それでは、ポイントを抑えたところで、補修工事後の写真を見ていきましょう!

 

こちらが完成、、、?

 はい!完成です。これでも十分補修完了と言えるのですが、うちはまだまだこだわります。ここから、さらに、補修部分以外と馴染んでいくように、境界線をぼかしていきます。それでは、次こそ補修完了の写真です。

 

外壁部分塗装完成!

 補修部分が全然分かりませんね。まだ塗装後のペンキが乾いていないため、光の加減で光っていますが、これもあと数時間で馴染みます。これにて、外壁補修の塗装工事が終わりです。

 職人の技術と乾き待ちの忍耐力が今回の工事の成功を引き付けました!


外壁塗装と雨漏り補修工事

外壁塗装前の写真がこちら

 外壁の劣化と汚れが目立つようになってきていました。雨漏りの補修工事も同時に行いました。

 

 一面だけの塗装だったため、他の外壁と同じ様な仕上げにしました。吹き付けの外壁は、塗りたての外壁だけが目立ちやすくなるため、何度か調整を行い、綺麗に馴染ませるように仕上げていきます。この仕上げはまさに職人技ですね。

 

こちらが外壁塗装と雨漏り補修仕上がり後です

 とても綺麗に仕上がりました。外壁の味も残しつつ、塗り替えすることができました。雨漏りの補修を行ったため、しばらくお家の劣化を防ぐことができるでしょう。次の台風が来る前に補修が完了したので、一安心ですね。

 


ガイナ塗装したお家の窓に遮熱フィルム張りました!

 

ガイナ塗装と遮熱フィルムで快適な暮らしを

 以前大槻塗装工業がガイナ塗装を請け負ったお家(GAINA外壁塗装完了!)で、ガイナ塗装の効果を感じられたようで、「せっかくだから窓も遮熱したい!」とのことで、今回は信頼できる専門職の方に遮熱フィルムを直射日光が当たる窓に張ってもらいました。一切気泡もホコリも入らない技術は、まさに職人技でした!これでエアコンの設定も体に負担のない温度に調整できますし、なにより節約になりますね。

 

 


【横須賀市小矢部】外壁、屋根塗装

塗装前がこちら

 

外壁が劣化によっておこるチョーキング現象

 

直射日光が当たらない場所はコケが発生しやすい

 

水洗いでコケやホコリを綺麗に剥がしてから塗装します

 

下地を塗った後に上塗りを2回で合計3回に分けて重ねて塗装していきます

 

塗装後がこちら


汐入にて外壁の雨漏り補修してきました

補修前

 

 もともとシリコンで補修されていたところでしたが、劣化で雨水が溜まりやすくなっていたようです。今回はそのシリコンを一度はがして新しく補修しました。

 

補修完了

 

 補修完了です。雨漏りはお家の劣化を急速に早めるため、早めの工事が大切ですね!


12345...10...