ブログ

ガイナ塗装の本当の価格と価値

 

相場だけでは適正価格か分からない

 一様に家とは言えど、その家の築年数や窓の数、屋根の面積、形など様々な要素が組み合わさっているので、それによって塗装費用が異なってきます。そのため、相場と見積りを比較するだけでは、高い安いの判断をすることが出来ないのは先にお伝えしておきたいと思います。しかし、時間軸を用いて実際にかかる費用を年間で他の塗料と比較していくことには大いに役に立つことと思います。(塗料それぞれにメリット、デメリットはあるので、あくまで長期的な費用だけを比較していくということは予めご了承ください。)

 

 

【結論】ガイナ塗装の価格は短期的には高いが、長期的には安い

ガイナ塗装が長期的に見てお得な理由はは大きく分けて3つあります。

【理由1】塗装後の遮熱・断熱効果により電気代が削減できる
【理由2】耐久性が15年以上と他の塗料より長く、塗り替えコストがかからない
【理由3】ガイナは他の塗料より3倍もコストがかかるが、施工費用は2倍程度

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

 

【理由1】塗装後の遮熱・保温・断熱効果により電気代が削減できる

日常の見落としがちな無駄遣いは案外多いものです。収入を20%あげることは難しいかもしれませんが、データや長期的な計画を元に20%節約することは可能です。実際のガイナ塗装前と後の電気代の差を比較して見てみました。夏季、冬季ともにガイナ塗装後にエアコンの使用量を抑えることができたため、結果電気代は安くなりました。家の大きさにもよりますが、今回の例では夏季に11223円、冬季では15798円の電気代を節約させることができました。ガイナ塗装による節電効果は年間約20%程が見込めると思います。

 

 

【理由2】耐久性が15年以上と他の塗料より長く、塗り替えコストがかからない

 30年間における塗り替え回数を塗料別に比較していきましょう


「一般アクリル塗料」:30年間÷塗り替え目安5年=塗装回数6回

「一般アクリルウレタン塗料」:30年間÷塗り替え目安7年=塗装回数5回

「一般アクリルシリコン塗料」30年間÷塗り替え目安10年間=塗装回数4回

「一般フッ素塗料」:30年間÷塗り替え目安12年間=塗装回数3回

「ガイナ」:30年間÷塗り替え目安15年=塗装回数2回


 塗り替え回数を少なく出来ることのメリットとして、塗装工事の際の足場代等の費用を節約できるという点があります。外壁だけや屋根だけの塗装の場合、塗装と塗料の費用を一時的に少なく済ませることはできるのですが、足場代は同時に塗装する際の金額と変わりません。そのため外壁と屋根を分けて塗装するということは、足場代を2倍支払うということになります。耐久性の高いガイナを使うことで、塗装回数を少なくでき、結果として長期的には、足場代の支払う回数が減るので安くなるということになります。

 

 

【理由3】ガイナは他の塗料より3倍もコストがかかるが、施工費用は2倍程度

 【理由2】と似ていますが、ガイナは通常の塗料よりも3倍ほど高い塗料です。一見、塗装費用も3倍かかるように思えますが、どの塗料で塗装するにしても、その他の費用(足場代等)は同じ金額なので合計の施工費用としては2倍弱の差しかありません。良いものを長く使うことは自然環境にも良いことですし、長期的にみたときはさらにお得に快適な住まいで生活することが可能になります。

 

まとめ

 ガイナ塗装を検討した場合、施工費用が気になるところかと思いますが、長期的に見たときに初期費用はその後に節電効果や耐久性の高さによって塗装回数が減らせることを考えると、経済的な目線でもしっかりと元を取ることが出来ます。大切なお家を守るためにもぜひ一度ガイナ塗装を検討してみてはいかがでしょうか。

 今回はガイナ塗装の価格と価値についての記事だったため、その他の塗料のメリット等には触れることが無かったのですが、決して他の塗料の品質が悪いわけではありません。お家や経済状況に合わせたご提案をさせていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

ガイナは「JAXA COSMODE PROJECT」ブランド商品です。

 

←GAINA【目次】に戻る


老朽化対策【防露・耐久・安全・不燃】

 

【防露】結露の発生を抑え、快適な住環境を実現

 住まいの壁や天井、窓、押入れの中など、私たちの生活のさまざまな場所で結露が発生しています。結露は、一般的に空気中の熱が窓や壁面などを熱が通過する際に起きる現象です。熱は温度差があるとき、必ず温度の高いところから低いところへ移動する性質があるため、温度の低い、窓や壁面などに結露が発生します。

 ガイナの塗膜は、周辺の温度変化に適応する特性を持っているため、ガイナを塗布した塗膜面が、室温に合わせて同じ温度に近づきます。その結果、温度差が小さくなることで熱の移動が少なくなり、結露の発生を抑制する効果を発揮します。

←【暖房対策】と同じメカニズムですね。

 

 

 

【耐久】建物を長寿命化させることができます

 紫外線に対してもっとも強いセラミックを多層化したガイナは、通常の塗料の2~3倍の耐久性を持っています。

 さらに、断熱・遮熱性能により、建物の膨張・収縮を最小限に抑えることができます。紫外線に対する耐久性は、紫外線吸収率で評価します。日焼け止めクリームを上回る数値には驚きです。


超微粒子酸化チタン(日焼け止めクリーム) 吸収率:87 〜 90%
カーボンブラック(タイヤ・電線等) 吸収率:95 〜 97%
ガイナ 吸収率:93 〜 95%

 

 

 

【安全】水性であるガイナは安心です(内装用ガイナは、F ☆☆☆☆を取得)

 水性であるガイナは、有機溶剤などの危険物を使用しません。内装用ガイナは、室内空気環境の安全性の目安となる、F☆☆☆☆(フォースター)を取得しています。また、ガイナは外装にも使用するため、F☆☆☆☆を取得することができませんが、アルデヒド類や揮発性有機化合物(VOC)に対して、F☆☆☆☆と同程度の安全性能を確保しています。

 

 

 

 

 

 


F☆☆☆☆

Fフォースターは、JIS工場で生産されるJIS製品に表示することが義務づけられている、ホルムアルデヒド等級の最上位規格を示すマークです。2003年3月21日の壁紙の日本工業規格(JIS)改正によって、ホルムアルデヒドの放散量の性能区分を表すために新たに表示することが決められました。

 


 

 

【不燃】ガイナは国土交通省大臣から認定を受けた不燃材料です

 不燃性能に関して政令で定める技術的水準に適合する建築材料には、不燃材料、準不燃材料、難燃材料の 3ランクがあり、ガイナは、その最上位にあたる、不燃材料として国土交通大臣から認定を受けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

四季がある日本だからこそ、あらゆる側面から老朽化対策をしなくてはなりません。そのためにガイナは大きな役割を担うことが出来るでしょう。実際にデータ計測や国や信頼における機関からのお墨付きもあり、安心してガイナ塗装をすることにつながります。

 

 

 

 

 

ガイナは「JAXA COSMODE PROJECT」ブランド商品です。

←ガイナの5大効果を簡単にご紹介します

 

←GAINA【目次】に戻る

 


元気の出る空気質を創り出すガイナの魅力 【教育学博士(予防医学) 岩崎輝雄】

 

快適な住環境を創り出す

 ガイナに含まれる特殊セラミックは、熱や光エネルギーを受けると、その優れた遠赤外線放射性能により、遠赤外線を放出します。遠赤外線は室内空気の水分子に作用し、マイナスイオン化します。マイナスイオン化された空気中の水分は、ほこりや花粉に代表される塵埃等の汚濁物質を無害化し空気を浄化する働きがあります。また、空気中のマイナスイオン化された水分子は、呼吸により体内に取り込まれます。この働きにより、ガイナで施工された室内空気は、人体にとって理想的な空気質をもたらします。いわば、「元気の出る空気」になり、とても快適な住環境を創り出します。

 

空気質はバランスが大切

 空気質を評価する場合、空気中のマイナスイオンとプラスイオンのバランスが重要になります。とかくプラスイオンは悪者でマイナスイオンが良い者と評価されることを耳にしますが、実は、マイナスイオン優位下状態での空気中のプラスイオンとマイナスイオンのバランスがとても重要なのです。宇宙船内での空気質管理でも実証されているのです。

 理想的なバランスが取れている状態であれば、有害物質・雑菌の繁殖を、酸化・還元作用により抑制し、良質な空気質を得られます。実際にガイナを施工した室内空気のイオンバランスを測定したところ、施工前はプラスイオンや塵埃が多かった空気質が、施工後はマイナスイオン優位で浮遊している塵埃も少ないより理想に近いデータが得られました。室内の空気質を向上させ、良質な室内環境を創り出すガイナを高く評価するとともに、その性能をより多くの方々に日々の生活の中で体感してもらいたいと思います。

 


岩崎輝雄(いわさき・てるお)

教育学博士(北海道大学)。島根県松江市生まれ。温泉健康法として「クアハウス」、森の健康法として「森林浴」を発案、企画、運営指導に携わる。その間、一貫して厚生省、農水省、環境庁(当時)の補完事業を担当。また、百寿者を育てた森林に見るマイナス空気イオン分布を全国で測定、日本マイナスイオン地図を測定中。マイナス空気イオンの還元殺菌性に着目し、レジオネラ菌対策、シックハウス対策にも係わっている。


 

 

←臭い対策【空気質改善】

 

←ガイナの5大効果を簡単にご紹介します

←GAINA【目次】に戻る


臭い対策【空気質改善】

 

ガイナ塗装を施した方の感想

「前日のお酒やタバコの臭いが残っていないこと。つい換気するのを忘れそうになります」 飲食店:塗布箇所/内壁:約 55㎡

「ガイナを使ってからは嫌な臭いがしなくなり快適に過ごしています」 塗布箇所/内壁:45㎡、天井:35㎡

 

臭いや汚濁物質の浮遊・付着を抑える

施工後はガイナの効果によってマイナスイオンの数値が上がっていることが分かります。

 

 一般的に空気中を浮遊しているホコリ、チリ、花粉などの汚濁物質は、プラスの電気を帯びることで浮遊しています。また、これらの汚濁物質は、室内の壁や天井に静電付着します。

 ガイナは、帯電性0.0の性質を持っており、汚濁物質が付着しにくく、さらに、イオン化した水分が、浮遊している汚濁物質と結合し、浮遊しにくくします。

 

元気の出る空気質を創り出すガイナの魅力 【教育学博士(予防医学) 岩崎輝雄】

 

まとめ

ガイナに含まれる特殊セラミックは、熱や光エネルギーを受けると、その優れた遠赤外線放射性能により遠赤外線を放出します。遠赤外線は室内空気の水分子に作用し、マイナスイオン化します。空気のバランスを整えることで室内の空気質を向上させることが出来ます。

 

 

 

 

 

ガイナは「JAXA COSMODE PROJECT」ブランド商品です。

←ガイナの5大効果を簡単にご紹介します

 

←GAINA【目次】に戻る


騒音対策【遮音・防音】

 

ガイナ塗装を施した方の感想

「車の騒音が減り、家族の会話も弾んでいます」 塗布箇所/内壁・天井:約 40㎡、外壁:約 260㎡

「にわか雨に気がつかないほど静かな室内 」 塗布箇所/内壁:約 39.6㎡、天井:約 19.8㎡、外壁:約 82.5㎡

「今まで気になっていた車や人声が耳につかなくなりました」 塗布箇所/屋根:90.9㎡、外壁:156.95㎡

 

騒音対策でも球状セラミックが大活躍

原理としては暑さ対策の時と似ていて、それが振動でも同じような機能を期待できます。簡易的な実験でもはっきりと違いを実感することが出来ます。

 

①ガイナの特殊セラミックで音を反射・制振

ガイナの塗膜は、硬いセラミックの中に空気を含んだ球体の多層で構成されています。

音は、セラミックで反射し、空気で吸収を繰り返す構造になっています。

さらに、塗膜内で多層となったセラミックの効果により、塗膜内部に侵入してきた音も、その振動を軽減することで音を小さくします。

 

 

②【制振試験】ガイナは振動をすばやく吸収する

 

 

③【衝撃音実験】ガイナは音の発生を抑える

 

まとめ

球状セラミックは、赤外線だけではなく振動も弱める働きも持っているということですね。

騒音対策は、快適な生活環境を実現する上で欠かせません。ご自宅の騒音にお悩みの方はぜひガイナの塗装をご検討ください。

 

 

 

 

 

ガイナは「JAXA COSMODE PROJECT」ブランド商品です。

←ガイナの5大効果を簡単にご紹介します

 

←GAINA【目次】に戻る


暑さ対策【断熱・遮熱】

 

ガイナ塗装を施した方の感想

「夏でも空気がさらっとして、心地がいいですね」 塗布箇所/内壁・天井:約 415㎡、屋根(ルーフィング):約 160㎡、外壁:約 175㎡

「エアコン頼みだった家が遮熱効果でひんやり」 塗布箇所/屋根:300㎡、外壁:180㎡

「2階の暑さが耐えられなかったのが、1階との温度差がなくなり、窓を開けるだけで暑さをしのげます」 塗布箇所/屋根:130㎡、外壁:140㎡

 

ガイナは赤外線を反射します

ガイナのつぶつぶ(球体セラミック)が赤外線を反射屈折させることにより、日本の真夏も快適に。

 

①ガイナの遮熱メカニズム

 

ガイナの球体セラミックに侵入した太陽光に含まれる赤外線は、球体のプリズム効果により、反射と屈折を繰り返し、屋内に侵入するエネルギー量を減少させていきます(左図)。

また、セラミックに配合した遮熱物質が太陽光に含まれる赤外線を反射します(右図)。

 

 

 ②【遮熱実験】建物外部で熱の発生を抑え、室内の温度を下げる

 

 

③内装に施工して冷房効果を高める

室内空気温度がいくら低くなっても、壁・天井の温度が高ければ、熱は室内へ侵入します。

ガイナを内装に施工すると、エアコンをつけたそのときから、エアコンの冷気温度とガイナ表面温度が適応することにより、熱の移動を最小限に抑えます。これはガイナの寒さ対策の時と同じ仕組みですね。内部の気温を一定に保ち冷房の節約をすることができます。

 

まとめ

寒さ対策の時と同様、ガイナが膜になることで熱の均衡化されることによって快適な温度になるということですね。暑さにも寒さにも強いというのは一見不思議な効果ですが、ガイナの球状セラミックはそれを実現させることができます。

 

 

 

 

ガイナは「JAXA COSMODE PROJECT」ブランド商品です。

←ガイナの5大効果を簡単にご紹介します

 

←GAINA【目次】に戻る


寒さ対策【断熱・保温】

 

ガイナ塗装を施した方の感想

「夜冷え込む部屋が、暖房を切っても10℃以上に」 塗布箇所/内壁・天井:約 175㎡、外壁:約 173㎡。

「底冷えのする部屋が暖かくなり、結露にも効果的」 塗布箇所/内壁・天井・収納内部:115.1㎡。

 

ガイナ塗装が寒さ対策になる理由は熱の均衡化によるものです

本当に断熱や保温効果があるのか詳しく見ていきましょう。

 

①【熱量実験】ガイナの熱量は少ない

この実験によってガイナ塗装をした方の鉄板の氷はそのまま溶けなかったので、ガイナによって断熱されたということでしょうか。これだけでは、まだまだガイナの断熱、保温効果には迫れていないので、次の実験を見ていきましょう。

 

②【温度適応実験】ガイナは周辺温度に適応する

ガイナ塗料は周囲の温度に適応して温度を変化させていることが分かります。①の実験では温度を通さなかったことから不思議に思われる方も多いかと思いますが、実は①の実験では氷の温度にガイナが適応して氷のある部分だけ熱が上がらなかったのです。

 

③外装に施工して放熱を抑える

熱は、高いところから低いところへ移動する性質を持っています。ガイナを外装に施工すると、外の空気温度とガイナを塗布した表面温度が適応することによって熱の均衡化が起き、その表面で熱の移動を最小限に抑えます。この働きにより、外部からの冷気の影響を遮り、室内の熱外へ逃がしにくくします。

 

④内装に施工して暖房効果を高める

室内空気温度がいくら高くなっても、壁・天井の温度が低ければ、熱は壁・天井から逃げます。ガイナを内装に施工すると、室内空気温度とガイナ表面温度が適応することにより、熱の移動を最小限に抑えます。

 

まとめ

ガイナが周りの熱に対応することが出来、外側は外部の気温と均衡化し、内側でも同様に内部の気温と均衡化することで熱の移動を少なくしているということです。つまり、冬場の暖房効率をあげることが出来るので、体感的にも暖かくなり、電気代も大幅に節約することができます。

 

 

 

 

ガイナは「JAXA COSMODE PROJECT」ブランド商品です。

←ガイナの5大効果を簡単にご紹介します

 

←GAINA【目次】に戻る


ガイナの5大効果を簡単にご紹介します

ガイナの魅力を大きく5つに分けてご紹介していきます

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、H-Ⅱロケットの開発に際して、打ち上げ時の熱から機体および人工衛星を守るために、ロケットの先端部(フェアリング)に塗布する断熱技術を開発。

 

大気圏再突入時に空気との間に発生する摩擦熱(空力加熱)などによる加熱および空気から受ける力(動圧)によって、外表面温度は約2,300℃まで上昇しますが、その熱や振動から内部の精密機器を守ります。この技術を家を守る塗料として応用することで、大切なお家を守ることができます。

 

 

 

【寒さ対策】

室内空気温度がいくら高くなっても、壁・天井の温度が低ければ、熱は壁・天井から逃げます。ガイナを施工すると、周辺の温度に適応し、熱の移動を最小限に抑えます。

寒さ対策【断熱・保温】

 

【暑さ対策】

ガイナの球体セラミックによって、太陽光に含まれる赤外線を反射します。また、ガイナ表面温度が周辺の温度に適応し、熱の移動を最小限に抑えます。

暑さ対策【断熱・遮熱】

 

【騒音対策】

ガイナの塗膜面は、大量のセラミックで隙間なく覆われているため、効率よく音を反射するだけでなく、制振効果によって音を軽減します。

騒音対策【遮音・防音】

 

【臭い対策】

ガイナは帯電性 0.0 の性質を持っており、汚濁物質が付着しにくく、さらにイオン化した水分が、浮遊している汚濁物質と結合し、汚濁物質を浮遊しにくくします。

臭い対策【空気質改善】

 

【老朽化対策】

結露の発生を抑える「防露」や建物を長寿命化する「耐久」のほか、「安全」や「不燃」など多角度的に、老朽化を防ぐことができる効果を併せ持っています。

老朽化対策【防露・耐久・安全・不燃】

 

 

 

 

 

 

ガイナは「JAXA COSMODE PROJECT」ブランド商品です。

←GAINA【目次】に戻る


国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)が開発した「断熱セラミック ガイナ」

 

 

ガイナはJAXA COSMODEのロゴマークが付与された第1号商品です。

JAXA COSMODEは、日本の宇宙航空研究開発事業から生まれた最先端の技術や企業とJAXAの共同研究から生まれた商品を通じて、日々の生活に宇宙と空の魅力を提供していくために創設された「ブランド」です。
JAXAとの協議により展開されている、一般消費者向けの商品・サービスに対して「JAXA COSMODEのロゴマーク」が付与されています。

 

 

 

 

ガイナは「JAXA COSMODE PROJECT」ブランド商品です。

←GAINA【目次】に戻る


...23456...1020...