ブログ

葉山の森戸海岸に行ってきました

 

森戸海岸にて富士山を背景に一枚

 

元気に海岸を走るロク

 

5年前は海を怖がっていたロクが( *´艸`)

 

まとめ…..森戸海岸楽しかったです(^^♪

 砂浜が広かったのでロングリードでロクが走り回るにはとてもよかったです。調べてみたところ、森戸海岸は葉山で一番砂浜が広い海岸だったみたいです。ロクが5年前に来た時は海を怖がって水には入らなかったのですが、今回は自ら海に向かって走っていったので、ロクの成長に感動しました。ロクも大喜びで、帰ってからはぐっすり眠ってしまいました(#^.^#)

 

 


平作神社に行ってきました

 

甲斐犬は神社がよく似合う

 今回はお散歩で近くの平作神社に行ってきました。いつものお散歩コースから少しだけ距離があるので、車で神社まで向かったのですが、ロクも車でどこに行くのか分かるようで車に飛び乗ってきました。ロクがお家にやってきたころは、車で行くところと言えば病院だけだったので、車に乗ってる最中はずっとブルブル震えていましたね( ;∀;)

 平作神社の神輿殿は、大槻塗装工業でお仕事をさせていただいたりもしました。過去の施工日記をさかのぼっていただけると嬉しいです!

平作神社の神輿殿塗装ビフォーアフター

 

平作神社とロク


ひな人形とロク

10年ぶりのお披露目でした

 普段ぬいぐるみを見るとすぐに遊びにいってしまうロクなので、ひな人形に攻撃してしまうのでははないかと心配しましたが、全然興味を示さずに安心したような寂しいようなという感じでした(*_*;

 いろいろ写真撮ってみたので下の方に載せておきます。よかったら見ていってください(^^♪

 

 


近所の衣笠公園まで

朝日がまぶしくて

 今回もカメラ目線は撮ることができませんでした(-_-)/

そして、朝日が眩しくて人間さながらの眩し顔(笑)いや、不愛想といったところでしょうか。。ここまでくると、私のカメラのセンスを疑ってしまいますが、明日こそはしっかり撮れるように頑張ります。ロクはお散歩にいくといろいろなものに興味を示すので、おやつ等で興味を引くのことも出来ず。

 そろそろひな祭りということで、我が家にもひな人形が飾られます。ぜひともかわいいロクを期待してお待ちください(^^♪

 


休日のひととき

まったりロク

 お家ではいつもこんな感じ。仕事から帰ると愛想良くお出迎えしてくれるのですが、自分が満足すると呼んでも振り向くだけで基本マイペースです( *´艸`)

 かと思えば、急にかまってちゃんにもなったりと、今日は日曜日だったので長めのお散歩で少々疲れ気味。お家に帰ってきたらごろごろずっと寝てました。


衣笠中学校までお散歩してきました

ロクは横顔がイケメン!

遠くにお友達のワンちゃんがいて早くそっちにいきたいロクです( ゚Д゚)

なかなかカメラ目線はしてくれませんでした。最終的には横顔を褒めるという形で自己解決してお散歩に戻りました(笑)


【ガイナQ&A】

 

ガイナ塗装のよくある質問をまとめました

 

【Q1】ガイナを塗ってから効果が出るまでの時間は?

 ガイナはより効果を高めるため、乾燥と共に内部に含まれるセラミックが塗膜表面に集結し、塗膜全体をセラミックで覆うようにして塗膜(効果を発揮する膜)を完成させます。ガイナは塗布直後から効果を発揮し始めますが、乾燥後(3週間~3カ月)の状態になることで十分な性能を発揮するという性質があります。

 

【Q2】ガイナは内装に塗布できる?

 内装に塗ることができます。内装用ガイナは、シックハウスの主な原因とされているホルムアルデヒドに関して、ホルムアルデヒド放散等級分の最高評価であるF☆☆☆☆を取得しています。

(F☆☆☆☆とは)

 

【Q3】ガイナを外壁に塗装すると、夏季に涼しくなるのになぜ冬は寒くならないの?

 ガイナは、屋根・外壁に塗布することで、夏季は太陽の影響を抑え室内を涼しい環境にし、また冬季は断熱の性能を発揮し、室内の暖かさが屋根・外壁から逃げるのを抑えるため、年間を通してその効果を発揮します。

(暑さ対策【断熱・遮熱】)

(寒さ対策【断熱・保温】)

 

【Q4】外壁に塗った場合と室内の壁や天井に塗った場合の違いは?

 夏季の暑さ、冬の寒さへの対応としては、ガイナは特徴として、外部・内部どちらに塗布しても年間を通して効果を発揮しますが、夏季の暑さ対策としては外部への塗布、冬季の暖房効率の上昇効果としては内装に使用することで、より高い効果をえることができます。

 

【Q5】ニオイを抑える原理とは?

 ニオイについては、帯電防止効果とマイナスイオン効果の2つの機能により効果を発揮します。

【帯電防止効果】壁や天井等にニオイや汚れが付着するめかにずむは、壁・天井が静電気を帯びることによって、ニオイ・汚れを引き付けてしまう、ということが一因です。ガイナは塗膜として静電気を帯びない性質を持たせることで、ニオイ、汚れを付着しにくいようにしています。

【マイナスイオン効果】ニオイ物質とは通常、空気との摩擦・電気製品から発する電磁波等により、静電気を帯びることによって空気中で反発を繰り返し、いつまでも浮遊できる状態になります。これが、プラスイオン化している状態です。ガイナを塗布することにより、室内がマイナスイオン優位の環境になり、プラスイオン化したニオイ物質を中和し、浮遊できなくすることで消臭します。

(臭い対策【空気質改善】)

 

【Q6】塗り替えを行う年数の目安は?

 ガイナは特殊セラミックを塗料化したことにより優れた耐久性があり、塗り替えの目安は15~20年となります。一般的に、塗装の塗り替えの目安は、5~10年程度とするものが大半です。

 

【Q7】汚れたり傷ついたりしたときの手入れ方法は?

 ガイナを塗った外壁が汚れた場合、水洗いで清掃できます。ガイナ塗膜自体の付着力は強いのですが、ブラシなどで擦る際は塗膜を傷つけないように加減してください。もし塗装面に傷が着いたときは、一度ご相談ください。

 

まとめ

 よくある質問7つをまとめておきました。これ以外にも気になることやご質問がございましたら、ぜひお問い合わせフォームからご連絡ください。

 

 

 

 

 

ガイナは「JAXA COSMODE PROJECT」ブランド商品です。

←GAINA【目次】に戻る


安心してプロにお任せください!【ガイナ施工方法】

 

ガイナの効果を最大限発揮するための手順

 ガイナの効果を最大限発揮するためには、塗装における専門知識と施工要領をしっかりと守ることがとても重要です。ガイナは他の塗料とは少々違う特性があるため、そのことも考慮したうえで塗装していきます。

 

①下地処理・下塗り

下地処理

 戸建ての屋根・外壁の汚れ、さび、カビ、ホコリ、チョーキングは、高圧洗浄で除去します。劣化した旧塗膜をケレン工具(皮すき、ワイヤーブラシ、ディスクサンダー)で除去します。

下塗り

 下塗りには下地調整材(フィラー)、シーラーなど、旧塗膜の下地素材に合った下塗り材を使用します。

 

②希釈・撹拌(かくはん:ペンキをかき混ぜること)

希釈(ガイナは水道水で希釈します)

 ガイナは水性塗材なので希釈をする際は水道水を使用します。綺麗に塗装するためには、気候に合わせて的確な希釈をします。一度に加水せず、少しずつ水道水を加え、工具に応じた濃度に調整します。粘度が高すぎる場合はムラが出来やすく、低すぎると塗装後にペンキが垂れてきてしまいます。

撹拌(パワーミキサーでかき混ぜます)

 ガイナには大量の特殊セラミックが含まれています。開缶時には、比重の軽いセラミックが上部に浮遊しています。これをパワーミキサーで3分ほど混ぜてから使用しないといけません。また、ガイナの特殊セラミックと樹脂は、一定の圧力がないと混ざらないため、棒などでの撹拌は出来ません。

 「希釈(きしゃく)」とは、塗料の原液に水やシンナーを混ぜて粘度を低下させ、塗りやすくすることです。

 *水道水以外(シンナー・油など)での希釈は厳禁。0~20%の水道水が目安です。

 

③中塗り・上塗り

ローラーが回りにくい(ガイナ塗装の経験が無い職人だとムラができやすいです)

 ガイナは通常の塗料のように塗ることはできません。ローラーが回らずに滑ってしまい、綺麗に塗るのはとても難しいものです。そのため、ローラーには力を入れずに縦横入れ替えながら、重ね塗りをしていきます。

適切な乾燥時間

 ガイナは塗装後、3週間~1カ月後に完全に乾燥することで、真の効果が発揮されるものなので、塗装の際も乾燥時間はしっかりととります。中塗り・上塗りをする際の間隔時間は、夏季は約2~3時間が目安です。冬季の場合は、約4~6時間が目安になります。

 

まとめ

 今回はお客様が安心して塗装を依頼できるようにと、施工方法を簡単にご紹介していこうと思ったのですが、技術を言葉にすることが予想以上に難しかったため、少々分かりにくいかと思いますがご容赦ください( ..)φカキカキ

 

 

 

 

 

ガイナは「JAXA COSMODE PROJECT」ブランド商品です。

←GAINA【目次】に戻る


ガイナ塗料の色の種類と色選びのコツ

 

ガイナは現在約260色

 一般の塗料は標準色でも現在650色以上、また調合等により1000色以上の色のペンキがあります。それに比べガイナは現在約260色とカラーバリエーションは決して多くありません。また、全てが淡彩色であり、透明・濃い色・原色に近い鮮やかな色は出せません。それはガイナの塗膜表面を形成するセラミックは透明であり、光を受け乱反射すると目には白く写ります。その白がガイナの基本色となり、黒い顔料をいくら入れても黒にはならず、他の色でも白が混ざったような淡彩色に見えてしまいます。ただし遮熱塗料の枠の中で比較すると一般の遮熱塗料は遮熱顔料で調色するため、色の幅に限界があります。

 ガイナの基本色は52色になります。ガイナの色は、社団法人日本塗料工業会色見本帳の色番号の近似色です。実際にはこの表よりももう少し明るい色に見えます。

 

色選びのコツ

 心理的に色によって与えられる印象は大きく変わります。例えば、暖かさを感じる色には、赤や橙、黄色があります。これらの色は太陽や炎などを連想させ、暖色に分類されたポジティブな印象を与える色です。一方、冷たさを感じる色として、青緑、青、青紫があり、これら寒色といい海や海底、氷などを連想させる落ち着いた雰囲気の印象の色になります。色彩だけではなく、その色の明るさにもよって印象は変わってきます。ガイナに多い、明るくやわらかな淡い色合いは女性に人気のある色です。控えめでやわらかな女性らしい雰囲気の色になります。家の大きさや形なども含め実際に想像してみるのも楽しいものですね(^^♪

 

 

ちょっとおしゃれにツートンカラーという選択も

 外壁塗装に2色のペンキで構成するのもおしゃれで大変人気があります。1階には暗い色、2階には明るい色を合わせたツートンカラーの塗装は広くて大きい家のイメージになります。また、ベランダなどのでっぱりの部分だけ色を変えることで、家の立体感を演出することもできます。ツートーンカラーにする際に気を付けたいポイントとしては、上下の色合が近いとぼやけた印象になってしまうので、1階と2階との明るさに差をつけることが大切です。

 

まとめ

 塗装の役割は家を守ることだけではありません。やはり印象を大きく左右するペンキの色選びも、塗り替えの醍醐味と言えると思います。また、お見積りの際に色見本帳もお貸しできますので、後悔のない色選びにしましょう(^^)/


12345...1020...